イロイロとオンラインゲームを渡り歩くオンラインゲーマーの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ: - 
久々にアップデート情報が − 呪詛散布の修正はどーなる?
コーエーから三国志オンラインのアップデートの情報が流れた。

・練丹の呪詛散布の仕様変更
・呪詛散布以外の技能の仕様調整も検討中
・アイテム収納枠の拡大
・連続イベントの開催

とまあ概要はこんな感じ。なんといっても一番大きなニュースは呪詛散布の仕様変更だろう。合戦では本来後衛の支援職である練丹が真っ先に突撃している奇妙な状況に一石を投じるものだろう。呪詛散布の変更内容はコーエーの発表だと以下の通り。

【 変更前 】
・“呪詛散布”を使用すると、自身の周囲にいる敵全員に継続的なダメージ(弱化効果)を与える。
・すでに敵が他の技能による弱化効果を受けている場合には、“呪詛散布”自体が与える継続ダメージに加え、弱化効果の数に応じた追加ダメージが発生する。
・“呪詛散布”の効果を受けると、弱化効果を示すアイコンが1つ追加される。

【 変更後 】
・“呪詛散布”を使用するだけでは、いかなるダメージや弱化効果を与えられない。
・すでに敵が他の技能による弱化効果を受けている場合にダメージを与える。
・“呪詛散布”の効果を受けても、弱化効果を示すアイコンは表示されない。


ということで合戦でまともな連合だったら練丹の部隊が蓮華(自己蘇生)と痛覚反転(短時間無敵)をbuffしておいて敵中に突撃。混乱という範囲足止め&同士討ちを行った上で呪詛連打と後続部隊による追い打ちをしているだろう。呪詛散布は敵をターゲットすら行う必要がないので、混戦の合戦で非常に有効だ。練丹はその上、蘇生できて回復もできて必要なbuffも揃っていて・・・と他のゲームでは考えられない優遇ぶりだから当然といえば当然の修正。三国志オンラインじゃなくて練丹オンラインなんて揶揄もある。

この修正があっても、「蓮華 + 痛覚反転 + 混乱」での突撃という絵柄は非常に驚異なのは変わりない気がする。相対的には練丹のKILL数が減るのかも知れないが、混乱が範囲で有効となっている部分を考慮しないと練丹が先頭で突撃する様はあまり変わらないだろう。練丹プレイヤーは他のプレイヤーの動きを見て、間をおいて呪詛散布を使うという感じか。また、呪詛散布の修正は合戦だけでなくソロ狩りやゾンビ狩りに影響がありそう。

合戦については中身の調整の前に参加する人数差を解消して、スポーツの用にイーブンな条件で戦える仕組みの方が大切だろうか。勝敗は兎も角も対戦モノであまりにもバランスが崩れるのは良いことがほとんどない。どうもコーエーは三つある陣の開催方法で調整しようとしているっぽいが、目先を誤魔化しているだけで根本的な”治療”にはなりそうもない。制覇期間中だろうが、大胆な変更を期待したい。

アイテム枠の拡大は非常にうれしい。生産の材料が限られてしまうので、なかなか低レベルのアイテムを生産できず新しくプレイを始めた人たちが困るなんて状況だ。ただ、なんとなくアイテム課金のように追加料金を取られそうで怖いが。

連続イベントは・・・、期間ずっと暇な人しか参加できないので全く興味ないです。またキツネキャラが出てくるんだろう。そんな暇あったらNPCの委託販売とか書庫を実装するとかバランス調整を素早く行うとかやるべきことがありそうです。とは言っても涼州アップデート後、あまりにも何も無かったので少しは歓迎してもいいのかな?

三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
映画「レッドクリフ」観る 曹操はやっぱり三村だった
三国志最大の戦いとされる赤壁の戦いをモチーフとしたジョン・ウー監督の映画観てきました。今日は三国制覇の開催日でしたが華麗にスルーしてお出掛けの日としました。ゲームばっかりじゃアレですからね。

レッドクリフについてはこの辺に私編集のオリジナル予告編があったりします。三国志最大の戦いと言われる赤壁の戦いですが正史にもほとんど記録がなくて実はブラックホールな存在だったりします。そもそも戦場となった赤壁すらちゃんと特定できておらず、「大体この辺だろ」的な所が現在赤壁として観光地となっています。そんなこんななので演技やそれをベースにしたものは作者の妄想の世界となっているので、あんまり歴史がどーのこーのと言い出しちゃいけない娯楽作としてお楽しみください。

で、最初に言っておくとこの作品はなんとパート1で、続編が来年の4月公開予定です。予告編の素材を観ていても全く海戦や船が炎上するシーンがないので予想していた通り、長坂から赤壁の戦いの直前までのストーリーとなっています。テレビでやたらスポットCMが流れたり、映画紹介番組が複数放映されたりとプロモーションにお金がやたらとかかってます。そんなに関心あったっけ?と思いますよねぇ。流石に連続モノなのでコケさせられない大人の都合がそこにはありそうです(苦笑)

感想はというと・・・、全編笑ってたような気がします。ええ、そうですとも。曹操を大画面で観てもやっぱりサマーズの三村さんにしか見えません。これまでの三国志の実写版って大半が妙なカンフー映画になってるので、今回もそれを危惧してましたが、まあやはりそんな所は多々ありますね。やっぱり中国人にとってカンフーは外せない要素なんでしょうね。とはいっても、過去作品の悲惨な出来からするとマァマァだったんじゃないでしょうか。その他感想は箇条書きで。

・孫尚香が活躍するあたりでジョン・ウーは真・三国無双絶対遊んでると確信
・孫尚香演じるヴィッキー・チャオが知り合いの女に激似で引きました(笑)
・監督は真・三国無双のやり過ぎで一騎当千度高し(笑)。笑いっぱなし。
・80万の大軍が攻めてきてる割には1000から2000人程度の戦場っぽい。
・陣形の名前が一部怪しい
・騎馬で槍を振り回すのはやっぱり無理があるよね〜
・小喬は単なるスケベ女みたいで知性が感じられない。でもエロくない(涙)
・金城武は孔明役ででずっぱり。でも、なんだか自信過剰のインテリに見えなくもない。
・中村獅童は甘寧役。名前は微妙に違いますが海賊出身などと言っているので間違いないかと。
・張飛と関羽は飛行機で客室乗務員にクレームをつけてる現代の中国人ぽかった
・劉備はムシロで草履作っちゃダメ(笑)。シャレになんないから。
・監督はもしかして趙雲大好きですね?me tooなのでエコヒイキ歓迎します。
・演技ベースだから曹操は悪者で侵略者ですか。あーそうですか。
・夏侯某という悪役の情けない将軍が出てくるが、惇なのか淵なのか不明。
・役名の字幕スーパーでまくりだったが、楽進とか渋い武将が誰のかすら不明。
・主役はトニー・レオン演じる周瑜だったっけ?まさか自ら突撃するとは・・・

感動らしきものは一切ありませんが、三国志好きなら楽しいのはウケアイ。妄想するのに楽しそうなのでブルーレイ出たら買うかも。

三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
制覇期間のイベント合戦 遂に人数差200人を超える
第二期の三国制覇期間ながらも連休のためかイベント合戦だった。第1陣は遅刻。2陣、3陣の参加でした。結果は蜀の三連勝!蜀の皆様おめでとうございます。魏の皆様オツカレサマでした!!

遂に人数差が200名を超えてしまいました。またしてもサッカーに例えると(苦笑)、キーパーをのぞくフィールドプレイヤーが10人対6人という状況です。流石に今日はフラストレーションを貯める人が多かったみたいですね。まあ魏の人たちにとってはそろそろ許容限界が近いかも知れませんね。コーエーはキッチリ対策とらないとゲームとして成立しなくなることを危惧して欲しいですね。特に対戦モノは相手と拮抗しないと常に勝ってる方ですらツマラナイので、ここ大切です。

それでもポイント差では割と拮抗していて私は結構楽しかったりします。昔、24時間領土を争奪するようなオンライン・シミュレーションゲームをやっていたので、こういった展開にゾクゾクする性質があるんでしょうね。そういったマゾな人は一部にいるかも知れませんが、オセロや将棋みたいに先攻・後攻がある以外はイーブンな条件でやらないと大多数の人が面白くないでしょう。「200人差」というのは一つの限界かなという印象ですね。ちなみにその某シミュレーションゲームはあまりにも相手を一方的に追い込んでしまって、敵が戦闘意欲を無くしてしまって戦場として成立しなかったこともありましたし、その逆もありました。いくら負けることを楽しめる人でも限度というものがあるなと。コーエーさん分かってほしい!

自分の動きとしては相変わらず部曲連合で参加しているので動きが中途半端(いわゆる”陣形だけ連合”です)かな~と思ってはいます。やりたいスキルや考えがマチマチなので、変に強制したり妥協してもツマラナイですからねぇ・・・。城門に登れと言われましたが、分かっていてスルーしました(苦笑)。部曲の皆様ゴメンナサイ。なので次回以降は大きな連合に留学して勉強したいかも。

全体的な反省点をコーエーの激闘録で振り返ってみると3陣では惜しい点があります。


(1)開始20~24分あたりで人数がほぼ出揃う。蜀500人vs魏296人。
(2)24~26分援軍で到着した魏の援軍が北方から突撃するが飲み込まれポイントが大きくロス。
(3)26分以降は籠城して突撃の繰り返し。

2陣から3陣に主力部隊が移った後のメリハリが非常に悪かったですね。ある程度まとまった人数が開始26分頃に北部に進出するも、相手の方が絶対数が多いので壊滅してポイントを失ってます。しかもこの時点で城内にかなり大勢何もせず待機している状況です。数が少ない方が兵力分散してしまっているので、これでは勝てないと思います。北部侵攻するならほぼ全軍でいくか、籠城を徹底するか必要かも知れません。数が少ない方が勝つには相手より多く運動して、相手より集中するのが鉄則です。まあ、イロンナ人が集まって割と自由な感じの魏で作戦を仕切るのは難しいのかなぁ・・・。

さて、私個人は今回戦闘系がレベル45になってから初めての参戦。いつもと同じようにやってるのですが明らかにスコアは良くなってました。合戦も負け組なのにソコソコだったのでなんかおかしいなと。足止めメインでやってる戦術なので、ちと不安になったりします。

三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
三国制覇第2節開始 そしてレベル45
三国制覇の第二節がいよいよスタートしました。



この画像は10/26の第3陣で呉がエイシャを同時に突撃させて、籠城する魏に攻撃を仕掛けている所。この後、目の前の門が突破されて敗北してしまいました。エイシャの数からして呉は作戦通りだったようです。魏としては比較的籠城は手慣れているのでイケる予感があたのですが、敵が一枚上のようでした。

しかしまあ、相手が蜀でも呉でも100人以上の差ですね。サッカーで言うとフィールドプレイヤーが8人対10人で試合をやってる感覚がありますね。初日の蜀とは三連敗。二日目の呉とは1勝2敗。二日目の1陣は投石機を使った戦法が有効だったのか、なんとか勝ちを拾えましたけれど、これ以上人数差が広がるようだったら全軍一体となって戦力を集中させて相手を各個撃破するしかないかも知れませんね。それには皆が納得してまとまって行動するしかありませんが、難しいのかなぁ・・・・。

そしてやっと戦闘レベルが45になりました(´・ω・`)
いい加減合戦でも45以上の装備を身につけたかったので、戦術をがんばりました。下の画像は金属防具と布防具の図。



金属防具の鎧は珍しく黄色で染めてみました。ちょっと金色っぽくて良いかなと。布は全体的にもっさりというか、余計な布が多く感じがしなくもないですね。布なのに思い感じというか。しかし、これ以上戦術のレベルをあげるのはシンドイですね。適切なレベルの軍略が登場するのを待とうかなと。それまでは、練丹や妖術を上げる予定。

余談ですが戦術はずっと太刀を使用していました。合戦あ軍略では良いのですが、ソロ狩りだとどうもアテにならなくて、自分より下のレベルのMOBでもサイコロの目が悪いと平気で死んでました。たまたま、戟にスイッチしたら随分と楽になりました。バランスが良くて扱いやすいですね。対人の場合、戦術特有の技能を使用するのがメインだったら攻撃間隔の短い槍というのも手ですね。

三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
ああ・・・
わかる人だけ分かればいいやw



三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
部曲砦は収穫の秋を迎える。。。
久々にゲームネタに復帰。

涼州大型アップデートで追加された部曲砦の畑。我々の部曲の畑もようやく作物の収穫時期を迎えました(・∀・)つ



遠くから見るとこんなに育ってます。見上げないと視界に入らないくらいです。ライチはかなり巨大になりますね。



これはライチのクローズアップ。渋い感じのグラフィックがいいですね。茘枝は広東語らしく、「れいし」とも読むそうです。ということで中国の南の方で栽培されるんでしょうね。



桃はこっち。水鏡村のクエを思い出しますね。果物を直接クリックして収穫できると楽しいんですが、



実際には栽培物のメニューから「調査」を選んで収穫します。収穫できる状態であると収穫するか聞かれるので「はい」を選ぶだけです。ちょっと味気ないかも。で、この時に他の人が植えた農作物を収穫できちゃうみたいです。部曲の共有財産という設定なんでしょうね。金銭の問題もあるかも知れませんが、数週間毎日水を上げたのに収穫期に居合わせた他の人に収穫されちゃったらちょっと楽しみがないですね・・・。農業を盛り込んだゲームって収穫の瞬間が楽しいので、そこんとこ重要です。善意で収穫しちゃう人もいるでしょうから、余計な世話役ババァ的なことされちゃうと農業自体やる気なくなるかもです。(逆に放置しているケースは世話焼きババァは必要ですが)



で、上級ライチ5個と普通の桃2個、そして上級の桃3個が収穫できました。ただ、収穫してもそのままじゃアイテムスロットを圧迫する邪魔者でしかありません。闇商人と交換しなくちゃならんのですが、上級と普通(無印)の品質があることから面倒な展開に。上級と普通の収穫物は交換できるアイテム自体が違うってことです。これはまた面倒な仕様をコーエーは入れちゃいましたね。それなりに高価な種とかなり長い期間をかけさせて、その上基調なアイテムスロットまで消費させる。そんな農作物と交換のアイテムは相当良いものじゃないと間尺に合わないです。個人的には妙なアイテムなんかいらないので、

もう少し手軽にNPC商人が売っているタマネギやトウモロコシが収穫できればそれで十分楽しい

ってことです。涼州アップデート全体を通して、プレイヤーの期待とは違うあらぬ方向に走るコーエーは意味不明ですね。なんとなく交換できるアイテムは闘技場などの少数同士の対人戦でモノを言うかもしれませんが、無駄に時間を浪費する印象が強過ぎます。サービスイン直後にプレイヤーの多くが口にした「このゲームは底が浅い」という不満をコーエーは曲解してしまった気がします。農業や畑といった発想は凄く良いのですが、マッタリ楽しく栽培する要素が皆無で、日々”やらなくちゃいけないタスク”という感じの単純作業に過ぎないんですよね。部曲砦の建物にしてもプレイヤーの莫大なお金を吸い取るだけで味気ないでしょう。随分昔のゲームであるUO(ウルティマ オンライン)のハウジングと比較しても見劣りしちゃいます。例によって未実装であろう要素がありそうなのは感じますが、半年先や1年先じゃどうにもなりません。

プレイヤーが指摘した「底の浅さ」とは単純作業の連続とレベルを上げた後の遊びの部分が無いってことなんですよね。コーエーの社員のインタビュー記事なんかでは「ユーザーの言うとおりにしたらダメ」といった趣旨の発言があったりして、まあ一理あるんですがこれだけ斜め上のことやられちゃうと、「違うよなー」としか言いようがありません。

まあ、そういった意味ではレベル上げやアイテム集めとは異なる闘技場には期待したいです。



ヤケクソになったので桃の木を4本植えた図。桃を売るなり交換するなりしてみますか。

三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
ヤフー!で三国志特集
映画「レッドクリフ」とのタイアップでヤフー!にて三国志特集をやっている。

投票で三国の制覇マップが変わったり三国志クイズがあったりするので面白い。三国志に魅了された有名人といことで、あのシブサワ・コウさんが写真付きで紹介されている。あー、この人なのか~という感じ。

しかし、吉川三国志の影響で蜀の人気が高いですねぇ。

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
迅速キタコレ 〜早起きは三文の得編
前の日なんだかやたら疲れていて折角誘ってもらったPDも中途半端にリタイア。久々に早寝しました。で、早朝目が覚めたので、部曲砦の畑に水でもやろうとログイン。前日、益州のクエスト「村襲い熊退治」を受けて熊を狩りつつログオフしていたらしい。また来るのも面倒なのでちらほらと村襲い熊を相手にしてました



すると謎の竹簡5がでて何気なく使用。「迅速」が出た。ふーん。迅速かー。朝ということもあるし、最近期待しているのは「強力」の方なので、しばらくそのまま狩っていた。



ちょとマテこら!

曲・げ・て・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

知らない方のために説明しておくと「迅速」は技能(スキル)の一つで、技能使用後のクールダウンが短くなるもの。中途半端なレベルの自動技能なのだが、今現在では一番レアな部類に入る。他のゲーム同様、三国志オンラインでもスキルを使わないと対MOB、対人共にまともに戦えず、この技能を連打できるのが非常に大きい。

一般的には練丹や妖術などの後方支援・範囲攻撃系の系統で有効だと思われがちだが、戦術などの直接攻撃を行うケースでも有用のようだ。早速装備して熊と対戦。素早く技を繰り出せるので攻撃が楽ですね。これに物理攻撃力を高める「強力」があれば・・・。

告白すると「迅速」をゲットするのは二回目だったりする、多分。随分前にゲットしてサブキャラの倉庫に眠っていたのだ。で、サブキャラでも生産をするのに銭荘の中が狭くて、他のスキルと一緒に「超格安価格」で売り払ってしまった・・・。迅速は市場価格で20Мどころか30М前後で取引されているのにだ。とてもここでは書けない金額で。

イイハナシダナー(´・ω・`)ショボーン

ま、いっか・・・。



これは部曲の畑に植えた農作物の図。微妙に大きくなった気がしなくもないが、まだ収穫はできていない。結構面倒である。2種類セットで200Kもコストがかかってこの手間だ。相当良いアイテムと交換できないと暴動が起きそうだ。

三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
イベント合戦魏vs呉(10/2) 久々の勝利
正直、平日の中日・水曜の合戦は何かとしんどいと思う桜覇です。ここの所、勝ちを全く拾えなかった魏ですが久々に二勝一敗で勝利できました。いや~、ホント久々ですよね・・・。人数差が100人以内だとなんとかなる事もあるというケースですね。



第1陣では極秘任務を受けて採集。合戦で初めて採集してみました。呉の突撃部隊がいつ来るだろう?と落ち着きがないのが楽しげです(笑)。この採集、イロイロと試行錯誤する中での試みだそうです。効果がイマイチでは無かったかという意見もあたようですが、つらい時は変化がついていいかもです。

作戦という意味では呉も蜀も”関”が戦場の時は人数が揃う前に最初の城門を速効で破ることが目立つようになりました。この辺は同時進行中の前の陣の戦況との兼ね合いでどう対応するか駆け引きになりそうです。

話は変わりますが、大阪の個室ビデオ店が放火され15人も亡くなったそうです。個室ビデオと聞くと「ティッシュが置いてある」(笑)微妙な空間をイメージします。何故ティッシュが置いてあるかはスルーしておいて、最近通うようになったネットカフェとほとんど同じような所なんですね。ネットカフェとは違い、PCが無かったり個室が完全に密閉されています。火災が起きても直には気がつかない構造と分かりちょっと怖いですね。お客さんの出入りを監視したい店舗形態なので、出入り口を一つに絞っているという意味ではネットカフェも同じです。いきつけのネットカフェは3フロアもある所なのですが、出口は一番下のフロアで、何かあったらどうしようかと思ってしまいます。自分の身は自分で守るということもあり、普段からどうやれば逃げれるかチェックしておいた方がよさそうです。私はタバコを吸わないのですが、あれだけ喫煙者が多いのを考えると火災が起きないと前提する方が無理があります。

三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
映画「レッドクリフ」の予告編メーカーで遊んでみた
11月1日に公開予定の三国志・赤壁の戦いをベースとした映画「レッドクリフ」。この予告編メーカーが作れると宣伝担当の方から教えてもらったので、早速作ってみた。



うっひょー。楽しみになってきました!!
やっぱり曹操は侵略者扱いですか・・・。

曹操役のチャン・フォンイーは中国の大作に出てきて存在感を示す役者です。ですが、このムービーを観て「三村?!」と叫んだのは私だけでしょうか(苦笑)。後、個人的に金城武のファンなので孔明登場シーン多めです。

三国志オンライン(三國志オンライン/三國志Online)

JUGEMテーマ:三国志Online


カテゴリ: 三国志オンライン 
ポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
ブログランキング参加中。お帰りの際によろしければクリックしてくださいませ。
マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRY
CATEGORY
Blog Parts
モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver. バナー(250×250)

アニメイトオンラインショップ 映像の関連カテゴリ
ARCHIVE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
RSS
RSSフィードの購読はこちら
RSS FEED

Other RSS
Add to Google
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEO


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

無料でSEOならSEO.CUG.NET

  • seo






Copylight表記
★大航海時代オンライン
(C)2005-2012 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

★TERA
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びBluehole Studio, Inc.に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) BlueholeStudio Inc. All rights reserved.

★三国志オンライン
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します
(C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
SPONSORED LINK