イロイロとオンラインゲームを渡り歩くオンラインゲーマーの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ: - 
Windows用デフラグツール(フリー)
単なるメモ。
Windows用デフラグツール
http://www.piriform.com/defraggler

SSDのデフラグの効果を検証

JUGEMテーマ:日記・一般


カテゴリ: 雑談 
噂の「C9」ちょっとだけやってみたの巻
TERA待ちの為、同時接続者数1万人を越えた噂の「C9」をちょっとだけプレイしてみた。タイトルはC9で通っているけれど「Continent of the Ninth」という長い名前もある。ジャンルとしてはMORPGでフリーターゲティングを取り入れたバトルシステムが特徴。TERAと比較するよりドラゴンネストに近い感じだ。



なんかまったく緊張感の無いSSで申し訳ない感じ(苦笑)

他のRPG系のフリーターゲティングを取り入れたゲームの中では回避の制約がほとんどなく、バンバン避けることができるのが爽快。しかも、避けながら攻撃することも可能でなかなか面白い。避け方はWASDキーを素早く2回押す。左右だけでなく前後にも回避可能。

ただ正直グラフィックのデザインはちょっと生理的にダメだ。初期キャラだからという可能性もあるのだけれど、一昔前の韓国系ゲームのテイストの悪い面が残っている印象。好みの問題なのだけれどその点はドラゴンネストの方が好きかも知れない。インターフェースも全体的に「もっさり」してるので、世代が古いゲームに見えてしまうのが惜しい。キャラもむさっくるしい(涙)ので、あんまり感情移入できない。

アイテム課金のゲームなので課金アイテムを販売している「アイテムモール」を覗いてみると、メインがインベントリと倉庫の拡張スクロールだった。後はスキル初期化スクロールとか容姿を変更するスクロールなど。ちょっと殺風景というか儲ける気があるのか人様のビジネスながらやや疑問も(苦笑)。ガチャガチャ系の課金アイテムが無いのはまあ救いだろうか。

丁度2つ目のサーバーが作られたばかりで、1番目のサーバーは混雑していると表示が出ていた。ハマった人は結構プレイしているんだなぁと実感。

んー、TERAの対抗馬とは思えない。無料である程度ゲームを遊びたい人向けか。動作環境はそれほど厳しくない点は悪くないかも。

JUGEMテーマ:MMORPG


カテゴリ: 雑談 
The Tower of AIONのSUPER Liteプランは使い勝手が良い
当面TERAに関するネタは限定されそうなので再び月額課金なんぞを考えてみた。課金については以前ここであれこれ他のゲームや韓国での課金状況を比較た。

前回細かいプランまでは比較しなかったのだけれど、通常の月額課金が3,000円というThe Tower of AIONになかなか使い勝手が良さそうなプランを見つけた。Super Liteプランだ。



これは50時間のプレイが900円。ただし有効なのは30日で、30日経過するとリセットされてしまうというもの。50時間経過するとプレイ中でも強制的にクライアントが終了されてしまうが、再び課金すれば継続してプレイできる。

単純に30日で割ると毎日1時間ちょっとプレイする程度だったらこのプランで十分ということになる。私個人が他のゲームで一緒にプレイしている社会人は週に2、3回ログインして土日だけ若干長めという人が結構多い。そんな人は50時間もあれば十分であるし、時間が取れる時は更にSuper Liteプランを購入して100時間プレイするのも良い。それでも、たった1800円だったりする。

この他にも2日間プレイできる2Day Passは500円。1日間プレイで300円の1Day Passなどもある。まあ、この辺と比較しても50時間プレイできるSuper Liteプランはお得感がある。

固定費3,000円を無条件に毎月支払うのはちょっと勿体無い。そんなことを考えるとこのSuper Liteプランは非常に良さそうなのだ。多分、TERAの料金は相当前から決まっているんだろうけど、こういった細かいプランがあるとうれしいかも知れない。


カテゴリ: 雑談 
現在のネトゲ放浪状況
★TERA
CBT参加。今後のド本命でOBT/正式サービス待ち

★アトランティカ
引退確定。ギルドも辞めた。
あまりにも酷いアイテム課金。ガチャガチャは消費者保護上問題があるだろうとまで思わせるゲーム。
※ゲーム本体の出来は悪くない。全ては日本パブリッシャーのネクソン(根糞ん)が悪い。

★大航海時代オンライン
今月課金中止。
ゲーム時代は悪くないがあまりにも移動に膨大な時間がかかる。
プレイヤーの生活を考えない点はちょっとアタマ悪い感じだ。

★The Tower of AION
TERA待ちの為お試しプレイ。
月額900で50時間プレイできる「お試しコース」。

★ドラゴン ネスト
MORGP。戦闘のターゲッティングシステムがTERAに似ている。
アバター課金などもあるがちょっと貧弱な所も。

★その他ベータテストちょろちょろ


JUGEMテーマ:MMORPG


カテゴリ: 雑談 
Metallica - Blitzkrieg Unofficial Music Video
このブログのタイトルの一部はメタリカのこの曲から。キャラにブリッツと良く使うのもこれが理由。


訳すると電撃戦。やられた方にしてみれば「不意打ち」「だまし討ち」といったニュアンスになるようです。北欧のプレイヤーと遊ぶときは余計なこと言わないようにしてます。

JUGEMテーマ:日記・一般


カテゴリ: 雑談 
タワーオブエイオン。無料プレイ終了の段。あっさりだぬ
The Tower of AIONの無料トライアルさっくり終了。なんか採集成功した瞬間にレベル10に達したらしくクライアント強制終了(苦笑)。そして以下のようなメールが来た。

【plaync】「タワー オブ アイオン」無料トライアル終了のお知らせ

こんにちは、「タワー オブ アイオン」サービスチームです。
このたびは「タワー オブ アイオン」の無料トライアルをご利用いただきまして、ありがとうございました。
無料トライアル期間が終了しましたので、本メールにてお知らせいたします。

レベル10になってディーヴァに覚醒するとさらに壮大なストーリーと胸踊る冒険で、
「タワー オブ アイオン」の世界をお楽しみいただけます。
----------------------------------------------------------------------------------------
● 様々な新スキルでアクション性の高い戦闘を楽しめます。
● 仲間とのパーティープレイや敵陣への潜入など、数々のクエストに挑戦できます。
● 戦場は空中に広がり、本格的な「飛行」を楽しめます。
----------------------------------------------------------------------------------------
ただいま「タワー オブ アイオン」のゲーム決済を行うと
無料トライアル中に作成したキャラクターをそのまま引き継いでプレイしていただけます。
気軽なプランからじっくり楽しめるプランまで、
お客様のプレイスタイルに合ったプランをぜひチェックしてみてください。

■「タワー オブ アイオン」料金プランはこちら
http://shop.plaync.jp/gamepayment/aion/aiongamepaylist.nc

「タワー オブ アイオン」サービスチーム


なるほろ。
TERAさえ体験していなかったらすぐさま課金したくなる出来だった。まだ、観ていない世界だけれど種族バランスが崩壊していて対人がオワコンという話。その辺を考えると3000円という月額課金が途轍も無く大きい壁となる。TERA始まったら移動確実な訳だし、3000円あればちょっとしたカジュアル衣料買ったり映画も観れちゃう。

まあ、マンガ読みに毎週ネカフェに行くので、空いた時間にこのゲームは遊ぶことにします。「公認」ネカフェからアクセスすると無料でプレイできる。

JUGEMテーマ:MMORPG


カテゴリ: 雑談 
ドラクエ9のレビューでamazonのコメント荒れる
発売2日で200万本以上のセールスを記録した「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」。5年ぶりの新作ということで期待していた人も多かったはず。ところが期待の新作なのにamazonのレビューコメントが大荒れしている。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
スクウェア・エニックス

なんで荒れているのかレビューを読んで行くと、どうも主人公と共に旅をするキャラである「サンディ」という妖精キャラにゲンナリしているという書き込みが多い。コメントには「ガングロ妖精が世界をぶち壊した」と。不満を箇条書きにしてみる。

・サンディの「超ウケル」などの汚い言葉使いが酷い。ゲーム中は読まないでスキップしている。
・「ネイルアーティスト検定」ネタに唖然
・EXILEが突然登場して世界をぶち壊し。これってAgeha系ゲームか?
・毎回あったカジノが無い
・ラスボスが通りすがりの雑魚キャラのよう。
・戦闘バランスが悪過ぎる。過去の作品のようなテンポが皆無。
・クエストもお使い系が多く、作業感しか残らない。
・本来はWi-Fiで接続して限りなくオンラインゲーム的なプレイが可能だったのにそれが無い。



なんだか5年も開発した割には「やっつけ感」たっぷりな気がする。通信プレイもDSのワイヤレスプレイになってしまったらしい。それにガングロギャルはいくらなんでもやり過ぎだろう。コメントを読むと、単発のネタキャラではなくて、サンディは旅を共にする重要なキャラで他の仲間が「使用人」的な立場でただ沈黙して付いてくるだけなのとは位置づけも違うようだ。



オンラインゲーマーとしては一本道を歩くだけのスタンドアローン系RPGはちょっと窮屈でやる気が起きない。ドラクエは7と8は確か購入した記憶があるが、どちらも数分でイヤになって投げ出した(苦笑)。ドラクエ3であれだけ夢中になったというのに・・・。余談だが、FFシリーズも同様で途中で興味が無くなるパターン。

今回のドラクエ9は気まぐれで買って見ようかと思ったが、これでは考えものかも。

JUGEMテーマ:日記・一般


カテゴリ: 雑談 
WoWのアカウントを母親に消されて発狂する少年><
 日本ではカプコンとの権利問題でイマイチメジャーではないが世界的には間違いなくナンバーワンMMORPGであるWorld of Warcraft。このゲームのアカウントを母親に削除されキャラが未来永劫消滅してしまった少年が発狂している動画が話題となってます。

そういえば以前このブログでPKされて発狂するドイツ人の少年がいましたが、こちらの少年も意味不明な状況は相当なものです。何百時間もかけて育成したキャラが消えちゃったんでしょうね・・・。親としてはアカウントを消さざるを得ない状況だったんでしょうが、この動画から醸し出される”挫折感”はヤバイ(苦笑)。内緒でマンガ捨てちゃうのと訳が違いますから。せめて、まともな生活に戻るまでアカウント停止って考えは無かったか?w

 (-∧-;) ナムー

JUGEMテーマ:MMORPG
カテゴリ: 雑談 
リチャード・ギャリオットがNCsoftを退社
ウルティマシリーズの生みの親リチャード・ギャリオットが韓国系のゲームパブリッシャNCsoftを退社したそうだ。

オフゲーの世界ではテーブルトークのファンタジーの世界をコンピューターゲームに導入して「ロールプレイングゲーム」というものを一般化させた人だ。ドラクエも生みの親である堀井さんがウルティマの大ファンでウィザードリーと掛け合わせて生まれたものだ。

さらに凄いのがまだインターネットの常時接続が十分に普及していない時代にウルティマオンラインをリリースして今度はMMORPGという新しいジャンルを具現化する。UOの初期の頃のベータテストは世界中のゲーム好きを沸かせた。しかもウルティマ(究極)の名前にふさわしく大半のエリアで他のPCを攻撃できたり、シーフ行為がスキル化されたりとまさに混沌とした強烈な世界だった。外人の有名なPK団におびえたり、日本人同士で集まって細々と家を建てたり(当初は日本のサーバーは無かった)と実に刺激のある毎日を提要してくれた。UOではロード・ブリティッシュとしてイベントにも時折登場していた。

※1:初期のUOと現在のUOは全くの別物といって良い。刺激のあったのは初期の方
※2:自由なUOではイベントで登場したロード・ブリティッシュがプレイヤーに攻撃されて暗殺されてしまうという珍事も起きている。

UOでオンラインゲームがビジネスとして成立することを実証した功績はあまりにも大きかったが、リチャード・ギャリオットは根っからのクリエーターであまり経営のセンスはなかったようだ。自分が設立したオリジン社はEA(エレクトリック・アーツ)社の開発部門同様となり、UOの拡張と3D化を狙ったUO2の開発でもめて解雇されてしまう。

※3:リチャード退社後のUOは見る影もなく改悪され続ける。最悪だ!!

その後Tabula Rasaというコードネームのオンラインゲームの開発を新しく設立したDestination Games社でスタートするが一向に音沙汰が無かった。4年ほど時が過ぎた頃、資金面が厳しかったようで韓国系のNCsoft社に買収されてしまう。NCsoftの傘下に入った後もTabula Rasaは中々リリースされなかったが2007年の末ごろに「Richard Garriott's Tabula Rasa」としてやっとリリースされる。だが、どうも期待されていた程の評価は得られず相当に苦戦していると伝えられている。

NCsoft社はあの「リネージュ」で有名な会社だ。UO(現在のソレではなく、初期の頃のUO)を知っていればリネージュはUOをザックリとライトユーザー向けにコピーしたものと気付くだろう。東アジア独特の氏族制っぽい君主をトップとしたクランや、アイテムをレアアイテムで強化していくという点はUOにはない発想で、単なる出来の悪い”劣化UO”とまでは言えないが。NCsoftのトップはそんなこんなでリチャード・ギャリオットのファンであったことは良く知られている。

リネージュで大金を得たNCsoftだったが、その後リリースしたタイトルのいくつかが鳴かず飛ばずでかなり経営的に厳しい状況となっていると伝えられている。しかも、Tabula Rasaは長期間に渡る開発のため、開発費用すらペイできていないとも。そんなこんなで芸術家肌のリチャードとNCsoftの間が冷めたのかも知れない。Tabula Rasaのゲームとしての評価はともかく、ビジネスとしては全くの失敗だったのだから仕方無い結末か。

※4:Tabula Rasaの開発費は一説には1億ドル以上と言われている・・・
※5:NCsoftのタイトルとしては「Guild Wars」が成功例か。対人好きのファンの評価は高い。

余談だが、リチャード・ギャリオットはロシアのソユーズで宇宙旅行に出かけている。リチャードの父親が宇宙飛行士であったことは有名で、本人も中世ファンタジーの世界なのに宇宙を無理矢理に舞台としたりとかなりの”宇宙好き”。満面の笑みで宇宙旅行する姿は日本のテレビニュースでも放送された。

ゲームのクリエーターとしてはかなりの天才なのだが、一般人が想像できないような行動を取る人らしい。長年弟のロバートと行動を共にしていたが、今度はどうなっているのだろうか。常識家のロバートにサポートしてもらって、また初期のUOのような背筋がゾクゾクするようなゲームを作って欲しい限りだ。何かとお金のかかりそうなリチャードを引き受けられるのってマイクロソフトかBlizzard Entertainment社ぐらいじゃないかと思ったりする。

JUGEMテーマ:日記・一般


カテゴリ: 雑談 
WBC日本代表スタッフはファミスタ黄金メンバー
北京オリンピックでの屈辱的な惨敗によって迷走を続けていたWBC日本代表の首脳陣がお披露目された。

監督:原辰徳
総合コーチ:伊東勤
投手コーチ:山田久志
投手コーチ:与田剛
打撃コーチ:篠塚和典
守備走塁コーチ:高代延博
守備走塁コーチ:緒方耕一

オリンピックとWBCは全く別物だ。特にメジャーリーガーがほとんど出場しないオリンピックと同一視するのはおかしい。松坂ではないが不甲斐ない采配を振るった星野監督のリベンジの場になってはたまらない。前回王者として堂々としたメンタリティーで戦って欲しい。

さて、コーチ陣の顔ぶれを見て私は思った。

コレって初期ファミスタの名選手たちじゃん!!(笑)

初期のファミスタは正式に選手名を取得していなかったので原監督だったら「たつのり」になっていたが、野球ファンにとっては紛れもなく原辰徳そのものだった。「たつのり」こと原はファミスタでは低い弾道で強烈に飛ばすバッターだった。これよりやや低い弾道でヒットを打つ「かわとう」もお気に入りだったと付け加える。なかなか活躍するのだが、あともうちょっとでスタンドインしない様はあまりにもリアルで苦笑したものだった。

投手コーチの山田久志はレイルウェイズのエース。アンダースローで抜群のスタミナがあり屈指の名投手。確かオリックスのコーチ時代にイチローと親交を深めていたから、監督やコーチ経験だけでない重要な人選かな。「いとう」こと伊藤勤は元西武の監督。流石のファミスタも名捕手の能力を表現できてはいなかったが、西武の黄金期を支えた人。松坂の在籍時代の監督だから、この辺もメジャーリーガーを意識した人選ですね。

篠塚和典は安打製造機なんて言われてましたね。あの美麗な流し打ちと、時々意表を突くひっぱった長打が忘れられません。ちなみに、ファミスタでの左打者基本戦術は篠塚の流し打ちでした(笑)。長年連れ添った奥さんと別れて水商売の女性と再婚した時は対戦相手のファンが応援歌に合わせて「女に狂った篠塚~」なんて歌っていたっけ。

野村監督や落合監督も見たかった気がするけど、なかなか良いスタッフじゃないでしょうか。年齢を考えるとノムさんだったんだけどね。ま、前回の優勝も奇跡的な巡り合わせだったから簡単には勝てないのは間違いありませんね。今回は前回以上にメジャーリーガーを多数輩出している南米のチームがかなりヤバそうです。ファミスタ「サムライジャパン」楽しみだ~。

JUGEMテーマ:日記・一般


カテゴリ: 雑談 
ポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
ブログランキング参加中。お帰りの際によろしければクリックしてくださいませ。
マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRY
CATEGORY
Blog Parts
モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver. バナー(250×250)

アニメイトオンラインショップ 映像の関連カテゴリ
ARCHIVE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
RSS
RSSフィードの購読はこちら
RSS FEED

Other RSS
Add to Google
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEO


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

無料でSEOならSEO.CUG.NET

  • seo






Copylight表記
★大航海時代オンライン
(C)2005-2012 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

★TERA
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びBluehole Studio, Inc.に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) BlueholeStudio Inc. All rights reserved.

★三国志オンライン
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します
(C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
SPONSORED LINK