イロイロとオンラインゲームを渡り歩くオンラインゲーマーの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ: - 
TERAとは何だったか?
異様な盛り上がりを見せたTERAも今は閑古鳥が鳴く。日本プロデューサーは姿を消し散々な状況。

ゲームとしては良くできてるんです。ええ、今でもかなり楽しいゲームのはずです。
でも、レベル差がちょっとでもあるとPTを気軽に組めなかったり、野良で募集しても延々と待つだけだったりと人との繋がりが上手くできていない。

PT組めない⇒人が減る⇒もっとPT組めなくなる

という悪循環。エンドコンテンツが足らないという意見も多いようですが、別キャラ作って他のプレイヤーと遊べたらそんなことも無い訳です。プレイヤーが多数居た「波」を過ぎてしまうともうどうにもならない。

勿論ソロでもカンストできるけれど、それでは面白さも半減。

個人的にはIDの攻略方法がガチガチに決まっていて、それはほぼ「お勤め」になっている感が非常に残念。

ベースは相当良いので課題を解決するか別タイトルで出し直すのが妙案だと思われる。




カテゴリ: TERA 
TERAパーティー時のレベルペナルティ変更とID適正レベルが公表
本日10月5日のメンテナンスにてプレイ上重要な変更が行われた。
中でもPT時のレベル差のあるメンバーがいる場合に発生する経験値とドロップのペナルティが緩和された。

◆経験値/ドロップペナルティ一覧表
レベル差
ソロ
パーティー
1ペナルティなしペナルティなし
2ペナルティなしペナルティなし
310%減少ペナルティなし
450%減少ペナルティなし
575%減少40%減少
687%減少60%減少
792%減少92%減少
895%減少95%減少

※PT時のレベル差が3〜6の場合のペナルティが緩和された。

●ソロプレイ時は対象となるMOBとのレベル差
●パーティープレイ時はPT内で最もレベルの高いプレイヤーと対象となるMOBのレベル差
●レベル差によるペナルティが発生するとPT全体に適用される。
●ペナルティは取得できる経験値とアイテムのドロップに影響する


これらのペナルティ緩和に伴いインスタンスダンジョンの適性レベルが代わり、推奨されるレベルが公開された。

◆ID推奨レベル一覧表
ダンジョン名
モンスターのレベル
推奨レベル
 秘密基地2020〜24
 ヴァンピールの屋敷2726〜31
 邪教徒の隠れ家3835〜42
 死霊術研究所4341〜47
 黄金の迷宮5048〜54
 アカシャの潜伏地5048〜54
 サレロンの空中庭園5453〜58
 恐怖の迷宮5858
 黒紋塔5858
 ケルサイクの巣5858


これは今後仕様変更されるまで永久保存の内容。




カテゴリ: TERA 
TERA時間表示に便利なガジェット風時計ツール
TERAをプレイしていると時として没入するあまりリアルの時間を忘れがち。できればリアルの時刻もPCの画面内に表示したい所。勿論、Windowモードにしてゲーム画面を小さくしつつ空スペースにガジェットの時計を表示すれば良いのだが、折角のTERAのグラフィックは画面一杯で楽しみたい。そんな時便利な時計ツール「comono DigiClock (ガジェット風デジタル時計)」をご紹介。
こちらからダウンロード

comono DigiClock
Windows7に対応していて私の64bit環境でも問題無く動いてます。こんな感じであまり目を奪われない程度に時刻を表示することができます。
※DigiClock上部にある緑色のメーターはGeForceのGPU温度。

【設定手順】
(1)ツールをインストールする
 インストール方法は先程のサイトから圧縮ファイルをダウンロード&解凍して、setup.exeを実行するだけ。
(2)インストールしたcomono DigiClockを起動
(3)comono DigiClockの設定
 ツールが起動したらツールの画面を右クリックして設定メニューを表示させる。「常に前面に表示する」をチェックして設定完了。他にも時報を鳴らすなどの設定が可能です。
(4)TERA側の設定を行う。
 初期状態ではフルスクリーンの表示となっているので、これをウィンドウモード(フルスクリーン)に変更する。
  ・「システム」→「システム設定」→「ビデオ」タブをクリック
  ・画面モードを「ウィンドウモード(フルスクリーン)に変更する
  ・「適用」をクリックする
(5)comono DigiClockをドラッグしてお好みの位置に設定

こんな感じだ。
自宅の置き時計などが目に入りにくかったり、ネットカフェで限られた時間遊ぶ時などに重宝する。初期設定の状態でcomono DigiClockをダブルクリックすると電卓が起動したりして便利。

ツール群
オプションを設定すればカレンダー、タイマー、ストップウォッチ等も使うことができる。カレンダーは兎も角、ゲーム内でタイマーやストップウォッチはちょっとした計測に便利かも知れない。



カテゴリ: TERA 
TERA通りすがりに見掛けた「壊れたBOT」
ずっと位置固定で攻撃しっぱなしのBOT。しかも、攻撃の開始点座標がずれてしまったらしくとんでもない位置から発射してます。これは酷い。


なんか嫌だわ〜。



カテゴリ: TERA 
TERA10月号はTERAが表紙の月刊ファミ通コネクト!オン
ちらっと観たらTERAが表紙のコネクト!オン。

月刊ファミ通コネクト!オン 2011年 10月号 [雑誌]
月刊ファミ通コネクト!オン 2011年 10月号 [雑誌]

モンハンとFFばっかの雑誌なのでどの位記事があるか不明。
ちょっと気になる。



カテゴリ: TERA 
TERAアカウントハックはこんな感じか?
垢ハックについては公式な発表では無いながらも、4Gamerのインタビューでやはり他のゲームのアカウントや個人情報を元にしたアカウント盗用が明らかになってきた。他のゲームと同じID/パスワードを使っているような人はずばり答えを知られている訳で、もうそれはハッキングというより単なる窃盗だろう。

当然、ハンゲの運営さんとハックされた当事者でないと詳細は分からないので、以下の文章は「妄想」という前提でお読みください。ただ、何が起きているか掘り起こしてみた。

【予想される手口】
●流出した個人情報のID/パスワードでログイン試みる(成功したら垢ハック)

●失敗した場合、良くある安直なパスワードを幾つが試す(成功したら垢ハック)

●流出した個人情報にあるメールアドレスの中でフリーのメアド(Gmailなど)であれば同じパスワードでログインを試みる

●メアドをハックできたらパスワード再発行を試みる。ワンタイムを導入していたら解除を試みる。


まあ、こんなことが行われているのだろう。メアドまで同じパスワードを使っていてハックされてしまうと、ワンタイムパスワードを解除されてしまう可能性がある。何しろ誕生日や住所/電話番号を含めて流出している可能性があるので、本人認証をスルーしてしまうかも知れない。

※ワンタイムパスワードの解除はログインした状態だけでなく、未ログインであっても本人確認後に停止メールが送信される仕組み。

なんか素人が妄想しやすいサーバーのクラッキングやパスワード総当りのアカウントハックは先ずほとんど無いだろう。ソニーが日本の2ちゃんに当たる4chanのアノニマス(名無しさん)にハッキングされて膨大な会員情報が抜かれてしまう時代。絶対安心など無いと思うが、被害の広がり方を見るとあまりレベルが高くないプレイヤーもランダムに混じっていて、TERAの個人情報が完全に抜かれたような形跡は無い(と思いたい)。いくらなんでもそういった事態があった場合、隠蔽などすると親会社を含めた大事件となるから。

なお垢ハックはOBTの終わりごろから話題になっていて、ブルートフォースと呼ばれる総当り攻撃ではあまりにも早すぎるタイミングだった。より効率的な流出した個人情報のリストから窃盗を行うというのが時間的には妥当な推理だと思う。大体、有人で監視されているWebサーバーに雑なブルートフォースは行わない。速攻、管理者の目に止まってしまい意味が無いからだ(地味で閑散としたダサいサイトだったらありえるけどw)。ちょっとずつ分散してトライするのが手口で、現在のTERAのような状況を説明するには当たらない。

割と大所帯のギルドに所属していますが、垢ハックにあった被害者は知っているだけで4、5人はいます。「運営が全然相手にしてくれない」という人から「一定の手数料を支払って郵便にて新しいログイン情報を送ってもらい復帰した」という人まで様々。この郵便でリセットされたログイン情報を送る方法は割と有効で、同じ住所は何度も使えないから業者も手が出せないだろう。

さらに垢ハックをしている連中はいわゆる「中華系RMT業者」ではないだろうか?
彼らの手口は日本への留学生が自宅に踏み台となるゲートウェイサーバーを何台が設置し、中国のネットカフェから日本のゲームに接続している。恐らく身元がバレないよう複数のIPをランダムに使用している可能性が高い。この辺はラグナロクやファイナルファンタジーで特に繰り返されていた。

単なる愉快犯とは違い、TERAの月額課金は安く無いのでコストを落としたい業者が他人のアカウントをハックして「節約」しようとしているのではないだろうか。TERAの公式掲示板では作った覚えのないカンストキャラがアカウント復帰後にできていた(苦笑)なんて話もでてきている。

また、一部ではログインしようとする時に「お客様の住んでる地域でパスワードの間違いが多発しているため画像認証・・・」といったメッセージが表示されるようだ。これはIPで特定は困難だが、不自然なアタックをしているIPから類推される住所が偏っているからだろう。なかなか良いアイデアだよな・・・。

そんなメッセージが出たらご近所の中国人留学生(とは限らないけど)、一日中電気メーターがクルクル回っていて、「ぶぉぉー」という排気音が絶えない家を探してみよう(謎)

追記:
個人でできる対策を列記。
◆アカウントのIDとパスワードはゲーム毎に変える。
◆パスワードは定期的に変更する。
◆必ずワンタイムパスワードを導入する。
◆メールアドレスのパスワードもゲームのそれと同じにしない。定期的に変更する。
◆引退して復帰の予定が無いゲームはアカウント停止や削除をマメに行う(特に韓国系ゲーム)




カテゴリ: TERA 
TERA 4Gamerによる「うしぴー」注目インタビュー
ハンゲームのTERA日本総合プロデューサー「うしぴー」こと潮田太一氏のインタビューが4gamer.netに掲載された。いつも痒い所に手が届く四亀さんだが、「僕ら目線」の聞きたい重要事項が連打された。

「TERA」の正式サービスから約1か月。現在の状況や今後のアップデートについて,潮田プロデューサーに聞いてみた

かなり長いので箇条書きでまとめてみた。
◆ハンゲで同時接続者数を公開しないのは人が減っている為でなく、親会社のIR活動との兼ね合い。
◆正式サービス後の同時雪像者数は決して悪くない。
◆プレミアムパッケージの情報公開や印象については「理解している」
◆RMT/BOT/チートへの対応は更に進めていく
◆RMTなどへの対応は業者に情報を与え対策されてしまうので情報公開は中々できない。
◆オープンチャットでのRMT告知は運営が有人監視していて、即座にキャラクター停止
◆チャット禁止は社内ルールあり。「60分間チャット禁止」から「ゲームID停止」まで
◆新規アカウント作成時の24時間無料が業者の告知が減らない温床となっている
 →この後、24時間無料が廃止予定と発表された。
◆BOT検出は一括制裁とGM巡回による摘発。GMロールでの問い合わせには対応していきたい。
◆ケイサルクの巣は正真正銘TERAのエンドコンテンツ。
◆ウォーリアのスキル強化は火力としての強化だった。本来はタンクとして伸ばしたい。
 →韓国の仕様と合わせたニュアンス。中途半端なのでブルーホールに提案を行っている。
 →避けるタンクがコンセプト
◆獲得帰属については取引で最終的なアイテムをゲットするのでなく、自分で入手して欲しいという思い。また、ゲーム内マネーで何でも入手できてしまう弊害を無くすRMT対策でもある。
◆10月に向けたアップデートは「政治」「戦場」
◆うしぴーが個人的にプッシュしたいのはPvE(PTを組んでIDで遊んで欲しい)
◆エンドコンテンツの増強については既にブルーホールと共に動いている。
◆生産システムについては韓国からアップデート予定。種類を増やす方向性。
◆一部サーバーの過疎化については対策を検討している。
◆アカウントハックについてはワンタイムパスワードを導入していない人に被害が集中。
 →4Gamer側の質問で別会社の別タイトルからのアカウント情報流出を示唆


設定としては急に四亀さんが呼ばれたというシチュエーションだが普段からプレイしている人ならではの質問内容で実にありがたい。かなりシビアな内容もあり、答えてくれたうしぴーにも感謝しておこう。

RMT業者との戦いはこれからも続きそうだが、アイテムの獲得時帰属や広報用のアカウントを容易に作成できなくなるのは業者にとって痛手のはず。また、悪質なBOTを見かけたらどうやらGMコールしても構わないようだ。有人監視のリソースには限りがあるから、「モンスター通報者」になって運営とプレイヤーに溝ができないと良いが。

このインタビューの最後にはブルーホールの日本担当者のコメントもある。
「座るエモーションが無い」
「PTを組む時のレベルペナルティーが厳しすぎて遊びにくい」
「生産がゴミ」
といったプレイヤーの不満が良く伝わっている感じ。また、この担当者も日本でキャラを作って遊んでくれているようだ。ああ、どうにか座るエモーションが欲しい(苦笑)

主に欧米のゲームであるようなユーザーミーティングやネットでの意見交換の場があっても良いような気がする。唐変木な運営批判するような人が出るだろうが、そういう人は現実社会と同様にスルーされるのであまり心配する必要が無いと思われる。



カテゴリ: TERA 
TERA破滅と滅亡の魔獣アップデート 実は様々なバランス調整がてんこ盛り
正式サービスからほぼ1ヶ月。「破滅と滅亡の魔獣」のアップデートが14日午前に行われた。新しいIDの追加やウォーリアとソーサラーの強化以外にも実は様々なアップデートが行われた模様。(詳しくは公式サイトのリリースをご覧ください)

IDの追加とウォリ&ソーサラの強化はこの辺で書いた通りの内容。それ以外に新たに行われたアップデートの主だった内容をピックアップしてみた。

◆インスタンスダンジョンのMOBのレベルやHP調整
 複数のIDでMOBのレベル調整とHP調整。
 ポップする雑魚の数量低下など主に難易度引き下げ。
 レアアイテムのドロップ率を大幅に上昇。
 上位IDのCTを短縮。
 アカシャの潜伏地(上級)の入場クールタイムを1日1回に変更。
 IDのネームドとボスから「祝福された鍛錬の粉」「上質な鍛錬の粉」がドロップするように変更。


◆ドロップしたアイテムのルートに関する仕様変更
 アイテムドロップ時、獲得権限維持時間を120秒から300秒に変更。
 アイテムがワールド内に残っている時間を300秒から360秒に変更。


◆ダイス分配システムの実装
 PT内でのアイテム分配の新しい方法追加。
 また、アイテムの分配中は「アイテム分配中」と表示されワールド内に留まるよう変更。


◆コンディションの数値を表示

◆休息の神官のコンディション回復費用を低価格に変更

◆スキル「同胞の助力」のCTを30分から10分に短縮

◆PTメンバー追放は他のメンバーの同意が必要となるルール変更

◆紋章初期化費用を低価格に変更
 10万から2万へ。

◆ウォーリア武器のオプション変更
 「敵対値増加効果」パッシブを「後方ダメージ増加」に変更

◆エフェクト追加「馬に乗る/降りる」「ソーサラーのテレポート」


特に注目なのがID関連のドロップ率変更と難易度変更だろう。上位に行くほどシビアというか常識が通じないプレイ時間を要求されるIDがあったりと、レベル50を超えた辺りのプレイヤー救済的な位置付けか。高レベルになるほど気楽にIDで遊べない点の改善につながるか。難易度低下というより、「遊び」として現実的な時間的コストに変更ということだと思われる。

ダイス分配はPT終了時に盛り上がるか?似たようなシステムはAIONにあったとチラホラ話を聞きます。ボス倒して直ぐに「おつかれ〜」と解散してしまうPTプレイのちょっとしたイベントとなるか?

馬の乗り降りのエフェクトとかは不要なので、どちらかというと各種エモーションのアイコン化の方がうれしい気がする。もっと気楽に踊ったり挨拶したりしたい。TERA最大の欠点は他のユーザーとのコミュニケーションがシステム的に物足りない点。おっと、ただ「座る」「寝る」といったエモーションが追加されたら「神修正!」と賞賛しますよ(苦笑)

今回アップデートでは実現しなかった「チャット機能の改善」「パーティーマッチング機能の強化」といった、より多くの人との関係性をサポートする改善を期待したいですね、個人的には。

この他細かいアップデートはかなり多岐に渡るので公式サイトを一度チェックすることをおすすめします。

また、アップデートに合わせて課金関連のキャンペーン割引が発表された。90日利用券は7500円が7000円に、30日利用券が2700円とややお徳に。特典アイテムではいろいろ不都合がありそうなので、割引となったかも知れない。ただ、以前から指摘されているようにWebマネーの支払い方法によっては中途半端な端数が出てしまうので、首をかしげる人もいるかもだ。



カテゴリ: TERA 
TERAランサーでのカラスチャ攻略 バラカでどどーん
ネタがなくなるとやってみる違うクラスでカラスチャ挑戦のコーナーがやって参りました。

今回は皆の安心・安全を守るランサー。


エリーンで爽やかにランサーをやるのが流行だが、ここは重厚なバラカで。性能的にはバラカの方が適しているといえば適している。メインがプリーストなので、どんなものなのか興味津々でプレイ。

範囲攻撃が無いので小物多数だと手こずるが、相手が大物になると割と安心感。しっかりディフェンスしつつ合間を見て攻撃すれば良いのでダメージが少なく終了。もしかしてボス戦って結構簡単なのかも知れない。(むしろソロで苦手なタイプがありそうではあります)

しっかし、助っ人のバラカのおっさんとのコンビで「濃い」ですね(苦笑)

プリースト視点で言うとエリーンやポポリは身長が低いので、雑魚が大量に湧いていたりすると姿だけでなく名前の表示まで埋もれてしまうことがあります。透過すれば見えなくないのですが、ターゲットとしては意外とバラカの方が回復としてはありがたいかも知れません。あー、でもモッサリ感があるなぁ。



カテゴリ: TERA 
TERA新規アップデート「破滅と滅亡の魔獣」内容発表 ウォーリアとソーサラーのスキル強化
正式サービス後大きなアップデートが無かったTERAですが、9月14日に大型アップデート「破滅と滅亡の魔獣」がリリースされることが発表された。

以下アップデート内容の要約。
(1)インスタンスダンジョン「ケルサイクの巣」追加
 悲愴の雪原の北部にダンジョンが追加される模様。PVを観ると頭が2つあるBOSS。


(2)ウォーリアとソーサラーのスキル&紋章強化
 ◆ウォーリア
  【新スキル】
   ★バイトスプリット
    攻撃ダメージと移動速度を数秒間50%減少させる。
    スキル使用中は被ダメージも50%減少
    【新紋章】迅速の紋章:攻撃速度30%上昇。紋章ポイント3
   ★ワイルドレイジ・スラスト
    前方に三段突き。ダメージを与える毎に数秒間、対象の耐久力を0.85%ずつ減少。
    バイトスプリット」「コンバットストライク」後に使用すると発動速度上昇。最大13連打
    【新紋章】時の紋章:効果持続時間が50%上昇。紋章ポイント2
   ★ワイルドレイジ・ディセクト
    前方を双剣で攻撃。
    「ワイルドレイジ・スラスト」、「ウィンドスラッシュ」、「ダッシュスラッシュ」、
    「スピリットコンボ」の後に使用すると発動速度が上昇する。
    【新紋章】闘志の紋章:スキルの威力が20%上昇。紋章ポイント4

  【バランス調整】
   ★ディフェンススタンス Lv 1: ヘイト増加量変化 20% → 35% に変更
   ★ディフェンススタンス Lv 2: ヘイト増加量変化 30% → 45% に変更

 ◆ソーサラー
  【新スキル】
   ★アイスブラスト
    前方12mに半径6mの範囲に持続ダメージを与える。
    同時に移動速度を数秒間10%減少させる。効果は最大4回まで重複できる。
    【新紋章】集中の紋章:クールタイムが20%短縮。紋章ポイント3
   ★マナアグロメレーション
    25秒間、2秒ごとにMPを120回復。戦闘中も効果維持。
    【新紋章】精神の紋章:MP回復量が10%増加。紋章ポイント4
    ※類似したスキル「魔力回復」は削除される

  【バランス調整】
   ★アドヴェントパルス:発射弾の打撃範囲が既存対比の 50% 増加
   ★フリーズグラウンド:スキル使用後、離れる距離が既存対比の 25% 増加。
    スキル打撃範囲が既存対比の 25% 増加
   ★マナシズル :クールタイム 13秒から 19秒に変更。チャージ段階別の MP
    回復量が右の表の通りに変更

(3)ドロップアイテムの獲得時帰属システム導入
 獲得時帰属システムはMOBがドロップしたアイテムを獲得した瞬間に帰属が獲得したキャラになってしまうもの。これにより獲得したアイテムはトレード/メール/取引仲介所登録ができない。

 ◆IDで獲得できる装備(セット)が多数追加。
  【対象のインスタンスダンジョン】
   恐怖の迷宮(下級)
   恐怖の迷宮(上級)
   黒紋塔(下級)
   黒紋塔(上級)
   ケルサイクの巣(下級)
   ケルサイクの巣(上級)

   ※ボスモンスターからドロップし獲得時帰属
   ※一部のセットについては着用時帰属もある「征服者のセット」「凍える荒野のセット」


ということです。
ウォーリアはヘイトを上昇させると同時に攻撃力を上昇。盾としてプレイしやすくなると聞いていたが、主に火力増強に見える・・・。バイトスプリットによる被ダメ減少は数秒なので、これは絶妙なタイミングでスキルを繰り出さないと意味が無い。結構プレイヤーの腕次第となりそうだ。CTがどれくらいなのか気になる所。基本的に相手の攻撃は避けろというスタイルは全く変わらないようだ。対人面では強化された感がある。

ソーサラーは不足しがちなMPを回復しやすくすると共に範囲攻撃がさらに強化。スキルの組み立てが広がりそうです。ボス戦で短調になりがちな部分が改善されるといいですね。

獲得時帰属システムは誰得な感じ。しいて言えば、「がんばった人だけに良いアイテムを得るチャンスがあります」ということか。実は遠まわしにRMT対策だったりして。



カテゴリ: TERA 
ポチっとな
にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
ブログランキング参加中。お帰りの際によろしければクリックしてくださいませ。
マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRY
CATEGORY
Blog Parts
モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver. バナー(250×250)

アニメイトオンラインショップ 映像の関連カテゴリ
ARCHIVE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
RSS
RSSフィードの購読はこちら
RSS FEED

Other RSS
Add to Google
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEO


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

無料でSEOならSEO.CUG.NET

  • seo






Copylight表記
★大航海時代オンライン
(C)2005-2012 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

★TERA
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びBluehole Studio, Inc.に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) BlueholeStudio Inc. All rights reserved.

★三国志オンライン
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します
(C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
SPONSORED LINK